テレビCM放映中の引越革命が提供するラク越は年間30000件超の引越サービスを提供しており、テレビ番組にも出演するプロスタッフによる安心お引越しでお客様満足度では3冠を達成!
プロバスケットボールチームのトップスポンサーも務めております。

特許!通販スタイルで Smartな引越
0120-36-2020
営業時間:10時〜20時 / 土日祝祭日も営業
ホーム / ラク越コラム / 2022 / 10 / 21 / 引越し祝いの金額相場は?おすすめの品物、贈り方のマナーも詳しく解説

ラク越コラム


引越し祝いの金額相場は?おすすめの品物、贈り方のマナーも詳しく解説

引っ越し祝い 相場

親戚や友人・知人、お世話になった方などに引越し祝いを贈るとき、どれくらいの金額相場の品物を選ぶべきか悩んでいる方は多いでしょう。本記事では関係別に引越し祝いの金額相場をお伝えし、おすすめの品物や注意点も解説します。本記事を参考に、最適な引越し祝いを選びましょう。

引越し祝いの金額相場は?

引越し祝いの金額相場は、相手との関係によって異なります。それぞれの関係に分けて金額相場を表にまとめましたので、ご覧ください。

【引越し祝いの金額相場】

関係性金額相場
両親、義両親、子ども50,000~100,000円
10,000~100,000円
兄弟・姉妹、祖父母などその他の親戚30,000~50,000円
友人・同僚、上司・部下5,000~10,000円

一般的に、近しい関係の方ほど金額相場が上がります。

親戚の場合

親戚の場合、関係によって金額相場が大きく変動するため注意が必要です。

【親戚に贈る引越し祝いの金額相場】

関係性金額相場
両親、義両親、子ども50,000~100,000円
10,000~100,000円
兄弟、姉妹、祖父母など30,000~50,000円

50,000円以上など高額になる場合に、相手が気を使ってしまうと思うならばカタログギフトを選ぶと良いでしょう。また、目上の方に贈るときは現金や金券類だと失礼にあたりかねませんので、配慮が必要です。

友人・同僚の場合

友人や会社関係者への金額相場は次のとおりです。

【友人や会社関係者に贈る引越し祝いの金額相場】

関係性金額相場
友人、同僚、部下5,000~10,000円
上司10,000~30,000円

上司かそうでないかによって金額の目安が変わります。また友人や会社関係者の場合でも、目上の方に現金・金券類を贈ると失礼に感じられる場合があるため、品物選びには注意しましょう。

引越し祝いにおすすめの品物

引越し祝いにおすすめの品物

引越し祝いにおすすめの品物は、主に以下の6つです。

<引越し祝いにおすすめの品物>

  • 商品券
  • 食品
  • 日用品
  • 生活雑貨
  • 観葉植物
  • カタログギフト

それぞれの品物のメリットについて説明します。また、引越し祝いには適切でない品物もお伝えしますので、注意してください。

商品券

商品券などの金券類は正確な金額が相手に伝わる点や、受け取った相手が好きなものと引き換えられる点がメリットです。相手の好みがわからない場合に選ぶのも良いでしょう。

ただし、相手との関係によっては失礼に感じられる場合があります。義両親や上司など、目上の方に贈る場合には注意が必要です。

食品

食品は家族などで食べることができ、形が残らない消えものであることから便利です。相手がお酒を好むならば、金額相場に合った日本酒やワインをプレゼントしても良いでしょう。

食品を選ぶ場合は生ものなどの賞味期限が短いものは避け、長期保存・常温保存できるものがおすすめです。

日用品

日用品では洗剤やせっけん、タオルなどの品物が代表的な例であり、その多くが消耗品であるため、喜ばれやすいでしょう。相手の好みを知っているならば、ディフューザーや香水、化粧品などを選ぶのもおすすめです。

生活雑貨

時計やキッチン用品などの生活雑貨も引越し祝いの定番です。生活雑貨は好みが分かれやすいため、相手の好みを調べておくと良いでしょう。また50,000~100,000円単位の高額な予算を用意している場合は、家具・家電類を選ぶ手もあります。

観葉植物

観葉植物

観葉植物のようにインテリアに役立つアイテムも、引越し祝いの品物として人気が高いです。ただし、観葉植物をプレゼントする際は気をつけるべき点が多いです。なぜなら観葉植物は設置する場所によって適切なサイズが異なるだけでなく、手入れもしなければならないからです。

カタログギフト

相手の好みがわからない場合や、相手の好きなものを選んでもらいたい場合に便利な引っ越し祝いがカタログギフトです。手渡す際に荷物になりにくく、現金や金券類とは違って目上の方に贈っても失礼にあたりません。さまざまなアイテムが含まれるため、贈った相手に選ぶ楽しさも感じてもらえます。

【注意】火を連想させるもの・新居に穴を開けるものは避ける

引越し祝いで贈るものとしてタブーなのが、「火を連想させるもの」と「新居に穴を開けるもの」です。具体的には、以下に該当するものを贈るのは避けましょう。

【引越し祝いとしてふさわしくないものの例】

火を連想させるものキャンドル、ライター、お香、灰皿
新居に穴を開けるもの壁掛け時計、絵画

火を連想させるものは、火事を暗示させるのでタブーです。またせっかくの新居に穴を開けさせてしまうアイテムも、引越し祝いとして適切ではありません。

引越し祝いを贈る際のマナー

贈る際のマナー

引越し祝いを贈る際のマナーとして気をつけたいのが、引越し祝いを渡すタイミングとのし紙の書き方です。それぞれのマナーを覚えておけば、丁寧に引越し祝いを渡せます。

引越し祝いを贈るタイミング

引越し祝いを贈るタイミングとしてもっともふさわしいのは、新居に招かれたときです。または、引越しすることを告げられた直後か相手が引越ししてから2~4週間以内の時期に贈りましょう。

のし紙の書き方

のし紙をつける場合は、祝い事に使える「蝶結び」の水引を選びましょう。表書きには「御新居祝」または「御新居御祝」と書いてください。

引越し祝いとよく似た贈り物

引越し祝いとよく似た贈り物として、以下の2つが挙げられます。

<引越し祝いとよく似た贈り物>

  • 新築祝い
  • 餞別

引越し祝いとの違いを説明しますので、ご覧ください。

新築祝い

相手が家を新築して引っ越したときのお祝いが新築祝いです。目安として新居の完成から1~2ヶ月以内に祝うのがマナーとされています。また中古の一戸建てやマンションに引っ越した場合には、新築祝いではなく引越し祝いを贈るのが基本です。

餞別

賃貸物件から別の賃貸物件に引っ越しするときに手渡すのが餞別(せんべつ)です。餞別は引越し祝いや新築祝いと違い、相手が荷造りを始めたタイミングで渡します。金額は3,000~5,000円が相場ですが、特にお世話になった方に贈る場合は10,000~20,000円ほど包むと良いでしょう。

まとめ

引越し祝いの相場は相手との関係性によって異なります。本記事では、引越し祝いとしておすすめのアイテムや、引越し祝いにはふさわしくないアイテムを詳しくご紹介しました。「新築祝い」「餞別」との違いも押さえたうえで、相手に喜んでもらえる品物を贈りましょう。

引越しを検討しているお知り合いがいれば、引越革命のご利用をおすすめします。引越し革命ではお客様のニーズに合わせた丁寧なサービスを提供しています。また弊社の「ラク越」サービスは、引越し業界に変革を起こし、一貫したオンラインシステムを構築することでコストを大幅にカットすることに成功しました。圧倒的な低価格で全国のお客様の引越しをサポートしていますので、引越しの際は弊社をご利用ください。

お見積もりスタート
0120-36-2020
営業時間:10時〜20時 / 土日祝祭日も営業
お見積もりはこちら