テレビCM放映中の引越革命が提供するラク越は年間30000件超の引越サービスを提供しており、テレビ番組にも出演するプロスタッフによる安心お引越しでお客様満足度では3冠を達成!
プロバスケットボールチームのトップスポンサーも務めております。

特許!通販スタイルで Smartな引越
0120-36-2020
営業時間:10時〜20時 / 土日祝祭日も営業
ホーム / ラク越コラム / 2022 / 11 / 10 / 引越しでピアノを運送する方法は?費用相場や注意点まで詳しく解説

ラク越コラム


引越しでピアノを運送する方法は?費用相場や注意点まで詳しく解説

ピアノ 引っ越し

引越しにおける最大級の荷物と言えば、ピアノです。重さ・大きさともに際立つピアノは、通常の引越し会社では安全に運ぶことは困難なので、ピアノ専門の運送会社に引越しを依頼することをおすすめします。本記事では、ピアノの種類ごとに運送相場や費用相場を解説しますので、ぜひ参考にしてください。

引越しでのピアノ運送は専門会社に依頼しよう

ピアノは非常に重いだけでなくデリケートなので、自身で運送することはおすすめできません。ピアノを安全に目的地まで運ぶためには、ピアノ運送の専門会社に依頼しましょう。多くの引越し会社が専門会社と提携していますので、簡単にピアノ運送を依頼できます。

引越しでピアノを運送する方法・費用相場

ピアノの運送方法と費用相場は、引越しするピアノの種類によって異なります。ピアノの種類とそれらの運送方法・費用相場をまとめましたので、ご覧ください。

<引越しでピアノを運送する方法・費用相場>

  • アップライトピアノの運送方法・費用相場
  • グランドピアノの運送方法・費用相場
  • エレクトーンの運送方法・費用相場

アップライトピアノの運送方法・費用相場

アップライトピアノの運送方法と費用相場は、以下のとおりです。

【アップライトピアノの運送方法・費用相場】

作業人数の目安2人
運送方法トラック等で運送後、玄関や窓から搬入
費用相場20,000~40,000円

アップライトピアノは比較的コンパクトなため、トラック等で新居まで運送し、玄関もしくは窓などから搬入します。基本的には横倒しにしたり、分解したりする必要はありません。ただしエレベーターのサイズによっては搬入できない場合があり、階段やクレーン車を使った搬入が必要になる場合もあります。

グランドピアノの運送方法・費用相場

グランドピアノの運送方法と費用相場は、以下のとおりです。

【グランドピアノの運送方法・費用相場】

作業人数の目安2~3人
運送方法一部を分解して運送後、玄関や窓から搬入
費用相場30,000~70,000円

グランドピアノの場合、脚やペダルなどの一部のパーツを取り外した状態でトラック等に載せて運送します。基本的には玄関や窓から搬入しますが、アップライトピアノと比べてサイズが大きいため、状況によってはクレーン車を使った特殊作業が必要です。

エレクトーンの運送方法・費用相場

エレクトーンの運送方法・費用相場は、以下のとおりです。

【エレクトーンの運送方法・費用相場】

作業人数の目安2人
運送方法トラック等で運送後、玄関や窓から搬入
費用相場15,000~30,000円

エレクトーンの場合、基本的な運送方法はアップライトピアノとほぼ変わりません。またアップライトピアノやグランドピアノと比べてサイズが小さい場合が多いため、クレーン車などの特殊作業なしで新居に搬入できる可能性が高いでしょう。

ピアノの引越しでは特殊作業が必要な場合も

ピアノ 引越し 特殊作業

ピアノは非常に大きいため、玄関やエレベーター、階段などを通過できない可能性があります。その場合は特殊作業を行うことになりますので、別料金がかかります。特殊作業を種類ごとに分け、かかる料金を以下のようにまとめましたので、ご覧ください。

<ピアノの引越しにおける特殊作業料金>

  • エレベーターを利用する場合の特殊作業料金
  • クレーン車を利用する場合の特殊作業料金
  • 階段を利用する場合の特殊作業料金
  • 解体して運送する場合の特殊作業料金

エレベーターを利用する場合の特殊作業料金

エレベーターを利用して搬送する場合、養生などが必要になるため、特殊作業料金が求められるケースがあります。費用相場は、ピアノの種類ごとに以下のとおりです。

【エレベーターの特殊作業料金】

作業内容アップライトピアノグランドピアノエレクトーン
費用相場2,000~3,000円4,000~8,000円5,000~6,000円

クレーン車を利用する場合の特殊作業料金

玄関やエレベーター、階段などの搬入経路を通過できなかった場合には、クレーン車でピアノを吊るして室内に搬入します。この場合の費用相場は、以下のとおりです。

【クレーン車の特殊作業料金】

作業内容アップライトピアノグランドピアノエレクトーン
費用相場5,000~10,000円20,000~50,000円5,000~10,000円

階段を利用する場合の特殊作業料金

エレベーターにピアノが乗らない場合やマンションにエレベーターがない場合には、階段を利用して移動します。重労働になるため、以下のような追加料金がかかるケースがほとんどです。

【階段利用時の特殊作業料金】

作業内容アップライトピアノグランドピアノエレクトーン
費用相場(1階ごとの料金)5,000~7,000円7,000~10,000円5,000~7,000円

解体して運送する場合の特殊作業料金

ピアノを解体して運送・搬入する方法もあります。組み立ての料金も含めて、費用相場は以下のとおりです。

【解体する場合の特殊作業料金】

作業内容アップライトピアノグランドピアノエレクトーン
費用相場25,000円~30,000円25,000円~30,000円

ピアノの引越しでやるべきこと

ピアノの引越しでやるべきこと

ピアノを運送する際は、状態を保持するために以下の2点を行いましょう。

<ピアノの引越しでやるべきこと>

  • 養生・保護
  • 調律・クリーニング

それぞれの内容を詳しく解説します。

養生・保護

ピアノが傷つかないように、養生・保護を行います。養生はエントランスから室内まですべての搬入経路で行っておきましょう。また保護はピアノそのものに対して行い、カバーをつけて全体を覆いましょう。また、ペダルは移動中特に傷つきやすいため、別に保護しておくことをおすすめします。

調律・クリーニング

ピアノはとてもデリケートであり、運送中の些細な衝撃で音が変わることもあります。そのため、搬入後は調律を依頼することをおすすめします。

またピアノの内部には虫が潜んでいる場合があります。そこで引越しを機にクリーニングを行い、きれいな状態に仕上げておきましょう。

引越しでピアノを処分するなら買い取ってもらうのがおすすめ

買い取ってもらうのがおすすめ

見積もりで高額な運送費用がかかることがわかった場合、引越しを機にピアノを手放すことを決断する方もいるでしょう。この場合は処分ではなく、専門業者に買取を依頼することをおすすめします。

ピアノをごみで出す場合、粗大ごみとして処分するため2,000~3,000円の手数料がかかります。買取が成立すれば無駄な出費を避けられるだけなく、売却した利益で引越し料金を浮かせられます。

まとめ

引越しでピアノを運送する場合には、ピアノ運送の専門業者に依頼することをおすすめします。この場合の費用相場はピアノの種類によって変わり、特殊作業が必要な場合は追加料金がかかる場合があるため注意しましょう。また新居への持ち込みを断念する場合、処分ではなく売却すると良いでしょう。

引越革命では、種類によっては家財と同じトラックでピアノを運送できますので費用を抑えやすいでしょう。またお見積もりはWEBで完結するため、簡単に作業費用をご確認いただけます。ピアノの運送を検討する際には、弊社のサービスが利用できるかどうかぜひご確認ください。

お見積もりスタート
0120-36-2020
営業時間:10時〜20時 / 土日祝祭日も営業
お見積もりはこちら