テレビCM放映中の引越革命が提供するラク越は年間30000件超の引越サービスを提供しており、テレビ番組にも出演するプロスタッフによる安心お引越しでお客様満足度では3冠を達成!
プロバスケットボールチームのトップスポンサーも務めております。

特許!通販スタイルで Smartな引越
0120-36-2020
営業時間:10時〜20時 / 土日祝祭日も営業
ホーム / ラク越コラム / 2022 / 12 / 28 / 引越しで不用品回収はしてもらえる?お得な処分方法やタイミング、注意点まで詳しく解説

ラク越コラム


引越しで不用品回収はしてもらえる?お得な処分方法やタイミング、注意点まで詳しく解説

引越し中に不用品回収を考える女性

引越しの荷造りを進めているうちに、不用品が出てくることが良くあります。不用品はどのように処分するのがお得なのでしょうか。本記事では、引越し会社と不用品回収業者を比較しながら、もっともお得な処分方法を解説します。

引越しで不用品を処分する6つの方法

引越しで不用品を処分する方法は、主に6つあります。

<引越しで不用品を処分する6つの方法>

  1. 引越し会社に引き取ってもらう
  2. 不用品回収業者に依頼する
  3. 粗大ごみとして自治体に回収してもらう
  4. リサイクルショップで買い取ってもらう
  5. フリマ・オークションサイトで売却する
  6. 親戚や友人に譲る

それぞれの方法について詳しく見ていきましょう。

①引越し会社に引き取ってもらう

引越しの前後に不用品回収を行ってもらえる引越し会社もあります。会社によってサービス内容が異なり、あらゆる不用品を引き取る会社もあれば、ダンボールのみの回収にとどまる会社もあるため、事前に確認しておきましょう。

別途業者を探さずに済み、引越し当日の急な依頼にも対応してもらえるなど融通が利きやすいことがメリットです。

②不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者では、引越しの前後に関わらず、あらゆるアイテムを有料で回収しています。

ただし危険物など一部の品は引き取りを断られる可能性があるほか、悪徳業者も紛れているため注意が必要です。また急な依頼には対応してもらえず、引越し当日に不要になったものが取り残されるリスクもあります。

③粗大ごみとして自治体に回収してもらう

粗大ごみとして廃棄して、回収してもらう方法です。事前に「粗大ゴミ処理券」を購入し、処分したい品に貼り付けます。回収場所やルールは自治体によって異なるため、料金も含めて自治体へ事前に確認しておきましょう。

④リサイクルショップで買い取ってもらう

リサイクルショップでは、コンディションの良い不用品は買い取ってもらえます。ただし、フリマ・オークションサイトと比べると安く買い取られる傾向にあるため注意しましょう。また、買取不可能と判断された場合は、自宅まで不用品を持ち帰らなければなりません。

⑤フリマ・オークションサイトで売却する

フリマオークションサイトで売ろうとする男性

フリマ・オークションサイトに出品して売却する方法もあります。仲介業者がいないため高値での売却に期待でき、自分で納得できる値段を付けることができます。しかし、かなりの手間がかかるデメリットがあり、出品から発送までをすべて自分で行わなければなりません。

⑥親戚や友人に譲る

親戚や友人、あるいは近所の人に譲る手もあります。購入する予定だったものなどを譲れば、喜んでもらえるでしょう。しかし、極端にコンディションの悪いものを譲ろうとするのは失礼にあたるため要注意です。

引越し会社と不用品回収業者はどちらがおすすめ?

引越しで不用品を処分するとき、選択肢として残りやすいのは「引越し会社」と「不用品回収業者」ではないでしょうか。なかでもおすすめできるのが、引越し会社への依頼です。

この項目では、「依頼のしやすさ」「提供サービス」「料金」の3つに分けて両者を比較します。

依頼のしやすさの比較

まず依頼のしやすさで比較してみましょう。

<依頼のしやすさの比較>

  • 引越し会社⋯⋯引越しのついでに回収してもらえる
  • 不用品回収業者⋯⋯引越しとは別途で依頼する必要がある

不用品回収業者は引越しとは別途で依頼する必要があり、手配や時間調整に苦労する場合も考えられます。一方で引越し会社のサービスを利用する場合は、引越しのついでに回収してもらえるため、業者を探す手間がかかりません。

提供サービスの比較

引越し業者の下見 チェック

次に提供サービスの違いを比較してみます。

<提供サービスの比較>

  • 引越し会社⋯⋯当日の急な依頼にも対応してもらえる
  • 不用品回収業者⋯⋯業者によって丁寧さにばらつきがある

不用品回収業者の場合はサービス内容や丁寧さにばらつきがあり、当日急に不用品が発生した場合などは対応してくれない、後日の回収になり時間が合わないといった不都合が起こりえます。一方で引越し会社なら、引越し当日の急な依頼にも対応してもらえるなど、融通が利きやすいことがメリットです。

料金の比較

最後に料金の傾向も比べてみましょう。

<料金の比較>

  • 引越し会社⋯⋯事前に細かく内訳を確認できるため、リスクが少ない
  • 不用品回収業者⋯⋯利用する業者によって異なり、悪徳業者に引っかかることも

不用品回収業者は依頼する業者によって料金が異なり、悪徳業者に引っかかるリスクもあります。一方で引越し会社に依頼する場合は、引越しの申し込みと同時に料金やサービス内容の確認が可能です。古物商の許可を取得している場合は特に信頼でき、トラブルも回避できます。

【結論】便利で安心なのは引越し会社の不用品引取りサービス!

結論として、より便利に、安心して依頼できるのは「引越し会社の不用品引取りサービス」です。別途業者を探す手間がかからず、信頼できる会社・スタッフに依頼できます。

また、当日の急な対応も可能で、不用品が取り残されてしまう心配もありません。料金についても透明性が保たれており、金銭面でのトラブルも起こりません。

不用品回収はどのタイミングでしてもらうべきか?

不用品回収を引越し会社に任せる場合は、引越しを依頼したタイミングや荷造りを行っているタイミングで依頼しましょう。引越し当日の朝に回収してもらえます。

もし当日朝の急な依頼にも対応してもらえる会社ならば、荷造りをしながら不用品を仕訳けておくだけで問題ありません。

引越しで不用品回収してもらうときの注意点

引越し業者による不用品回収

引越しで不用品回収してもらうときの注意点を4つご紹介します。

<引越しで不用品回収してもらうときの注意点>

  • 複数の業者を比較する
  • 悪質な業者に注意する
  • 自治体ごとのルールに従う
  • 家電リサイクル法に注意する

順番にチェックしていきましょう。

複数の業者を比較する

複数の業者を比較することが重要です。引越し会社や不用品回収業者は非常に多く、料金やサービス内容も異なります。処分したい品物を確実に回収してくれるか、お得なプランを利用できるか、そして必要な資格を取得しているかなどを比較して、お得かつ安全な業者を選びましょう。

悪質な業者に注意する

業者はとても数が多いため、なかには悪質な業者が紛れている場合があります。見分け方としては、「古物商許可」や「産業廃棄物収集運搬業許可」などを取得している業者は信頼できるでしょう。また、サイトや口コミを確認する方法もおすすめです。

自治体ごとのルールに従う

自分で不用品を処分する場合は、自治体のルールに従いましょう。ごみの種類によって回収する日時が異なったり、1度に大量の廃棄をすることが認められなかったりする場合があります。

家電リサイクル法に注意する

家電を処分する際は、家電リサイクル法に注意しましょう。家電リサイクル法では、「テレビ」「エアコン」「冷蔵庫」「洗濯機」が対象になりますので、リサイクル料金を支払って処分しなければなりません。

まとめ

引越しで不用品回収を依頼する方法はいくつかありますが、特に便利で安全なのは「引越し会社の不用品回収サービス」です。引越し会社と別に不用品回収業者を探す手間がかからず、荷造りに集中できるほか、引越し当日の急な依頼にも対応してもらえる場合があります。

ラク越を提供する引越革命では、古物商の許可を取得しており、お引越し当日に不要となった家財を引き取ってもらうことが可能です。新居では使わない物を一時的に保管しなくてはいけない場合や、回収業者が引越し当日に間に合わないなどの「困った!」を引越しと同時に解決できます。

お見積もりスタート
0120-36-2020
営業時間:10時〜20時 / 土日祝祭日も営業
お見積もりはこちら