テレビCM放映中の引越革命が提供するラク越は年間30000件超の引越サービスを提供しており、テレビ番組にも出演するプロスタッフによる安心お引越しでお客様満足度では3冠を達成!
プロバスケットボールチームのトップスポンサーも務めております。

特許!通販スタイルで Smartな引越
0120-36-2020
営業時間:10時〜20時 / 土日祝祭日も営業
ホーム / ラク越コラム / 2023 / 04 / 06 / 引越しでダンボールが足りないときはどうする?注意点や必要な個数も解説

ラク越コラム


引越しでダンボールが足りないときはどうする?注意点や必要な個数も解説

引っ越しの準備が進む部屋

引越しで荷造りを進めていると、荷物の量が想定していたよりも多く、引越し会社からもらったダンボールが足りなくなるケースがあります。そんなときに追加でダンボールを確保する方法がありますので、注意点などを合わせて解説します。

引越しでダンボールが足りないときはどうする?

段ボールに荷物を入れる女性 入りきらない荷物

引越しでダンボールが足りないときに、追加で確保する方法は主に以下の5つです。

<引越しでダンボールが足りないときに追加で確保する方法>

  • 方法①引越し会社に追加でもらえるか聞いてみる
  • 方法②スーパーやドラッグストアで調達する
  • 方法③ホームセンターやネット通販などで購入する
  • 方法④ビニール袋などで代用する
  • 方法⑤宅配便で送る

それぞれわかりやすく解説します。

方法①引越し会社に追加でもらえるか聞いてみる

引越し会社を使って引越し作業を行っている場合は、まず追加でダンボールをもらえるか質問してみましょう。会社によっては必要な個数をすぐに追加してくれるところもあります。また新品のダンボールを販売している引越し会社も、いつまでにどの大きさのダンボールが何箱必要なのかを伝えるだけで、追加購入できる可能性が高いです。

方法②スーパーやドラッグストアで調達する

できるだけお金をかけずにすぐダンボールを調達したい場合は、スーパーやドラッグストアに足を運んでみましょう。仕入れに使っていた廃棄予定のダンボールを無料でもらえるかもしれません。破損や汚れが目立たず、頑丈かつ手ごろな大きさのダンボールがおすすめです。

方法③ホームセンターやネット通販などで購入する

新品のダンボールは、ホームセンターやインターネット通販などでも購入できます。こういったお店を利用するメリットは、リサイクルされていないきれいなダンボールのなかから、収納物に応じてさまざまなサイズ・形のアイテムを選べることです。やや割高になる可能性はありますが、購入する価値は十分あるでしょう。

方法④ビニール袋などで代用する

収納物によっては、ビニール袋などをダンボールの代わりに使っても良いでしょう。たとえば衣類やクッション、布団などは柔らかいためビニール袋でも持ち運びできます。

方法⑤宅配便で送る

引越し当日にダンボールが足りないことがわかり、トラックに積みきれない荷物が出た場合には、宅配便を利用する方法もおすすめです。宅配便の会社からダンボールを購入して梱包し、そのまま送りましょう。追加で必要なダンボールの個数が少ない場合は、単身パックや赤帽を利用するよりも安上がりになる場合が多く、手続きも簡単に行えます。

引越しでダンボールが足りなくなった場合の注意点

段ボールの荷物をトラックへ積む引越し業者

引越しでダンボールが足りなくなった場合の注意点は以下の3つです。

<引越しでダンボールが足りなくなった場合の注意点>

  • 必ず引越し会社に連絡する
  • あまりに増えるとトラックに入りきらない場合がある
  • 追加料金が発生するリスクがある

ダンボールを確保する前に、それぞれのポイントを確認しておきましょう。

必ず引越し会社に連絡する

追加のダンボールが必要になった場合は、ダンボールを購入・調達する前に引越し会社に連絡しましょう。なぜなら連絡せずに荷物の量を増やしてしまうと、すべての荷物をトラックに積みきれなくなる可能性があるからです。

仮に積みきれたとしても、荷物の量が見積もり時より多くなっているとトラックの荷台で安定しにくくなり、運搬中に荷崩れを起こすリスクが高くなってしまいます。このようなトラブルを回避するために、引越し会社は事前に対策する必要があるため、事前連絡は必須と言えます。

あまりに増えるとトラックに入りきらない場合がある

ダンボールの量があまりにも多いと、トラックの荷台に荷物が入りきらない場合があります。引越し会社は、できる限り顧客が支払う費用を抑えられるようにトラックの大きさや台数を最小限にとどめているため、査定時に計算したダンボールの量を大きく上回る荷物を用意するのは避けましょう。

引越し会社の予約状況によっては追加のトラックを用意できる可能性がありますが、繁忙期などはすぐに手配できない場合が多く、手配できたとしても追加料金がかかります。また旧居に荷物を置き去りにせざるを得なくなると、別途運搬や配送の手続きをしなければならなくなってしまいます。

追加料金が発生するリスクがある

トラックの台数を増やすなどの対応が必要になった場合は、追加料金が発生します。トラックを増やす場合、車両代やドライバーの人件費もかかるため、見積もりの際の金額から20~30%ほど引越し料金が高くなるでしょう。単身パックや赤帽を使う場合も費用がかかるだけでなく、作業が別日になる可能性がある点もデメリットです。

引越しで必要なダンボールの個数を知っておこう

畳んで積み重なった新しい段ボール

引越しで必要なダンボールの個数は、引越しする人数によって異なります。

<引越しで必要なダンボールの個数>

  • 単身での引越しの場合
  • 家族での引越しの場合

目安ではありますが、どれくらいの量のダンボールを用意すると良いのかチェックしておきましょう。

単身での引越しの場合

単身で引越しする場合に必要なダンボールの数は20~30個程度です。そのため引越し会社から受け取ったダンボールの数が20個ほどの場合、梱包中に数が足りなくなる場合があります。不安な場合は早めに引越し会社に相談したり、追加でダンボールを手配したりしておくと良いでしょう。

家族での引越しの場合

家族での引越しの場合、目安として大人1人あたり20~30箱程度が必要になると考えましょう。たとえば3人家族の場合は60~90箱、4人家族の場合は80~120箱が目安です。明らかに必要な個数を下回っている場合は、早めにダンボールを手配しておきましょう。

まとめ

引越しで必要なダンボールの目安は1人暮らしで20~30箱、3人家族で60~90箱です。引越しでダンボールが足りないときは、まず引越し会社に連絡して荷物が増える可能性があることを伝えましょう。このとき、追加のダンボールをもらえないか確認することもできます。

引越革命のラク越では、引越し後にラックとしても利用できるオリジナルのデザイナーズダンボールを提供しています。リサイクル素材を使わない新品・未使用品のため別途料金を頂戴しますが、20枚以上ご購入いただくと、通常1,000円の送料が無料になるキャンペーンを実施しております。ダンボールに関するお問い合わせはフリーダイヤルで受け付けておりますので、いつでもご連絡ください。

お見積もりスタート
0120-36-2020
営業時間:10時〜20時 / 土日祝祭日も営業
お見積もりはこちら